ぶつかった女子学生に対する妄想

Add a comment

cc-library010003747

以前、学校に遅刻しそうになって急いでいたところ、走ってきた女子学生にぶつかって、
「ゴメンナサイ!!」と謝られて、ハンカチとポケットティッシュを渡されました。

そして、またその娘は走りだして去って行きました。
やはり、急ぐことは禁物だなと自分はよく理解出来ました。

ただ、貰ったものがお金や絆創膏ではなく、ハンカチとポケットティッシュだったことに不思議な感じがしました。
ポケットティッシュはともかくハンカチは返さないといけないのだろうか??

そんなことを考えていると、近所の西川口の辺りで同じハンカチが売られているのを見ました。
結構、高級なハンカチで1枚500円以上するものでした。

そのハンカチはおそらくここで買ったに違いないと思い、ぶつかってきた女の子はおそらくこの辺の子かな??
と思いました。そして、さらに妄想は続き、西川口の風俗で働いていたら、その子を指名してこのハンカチで口を縛って、
アンアン言わせてやろうかと思いました(汗)

実際にはその相手の子はまだ中学か高校生くらいの子だったので風俗で働いているはずはないのですが、
最近は仕事の疲れが溜まっているせいかそんな妄想を描くようになってしまいました(笑)

もう少し給料が高ければ自転車で通勤できるのに!!
と遅刻した自分ではなく会社に怒りをぶつけるのでした。

西川口風俗 人妻浮気現場